DANCE NOT ACT

NEWS

No.125 : 上海オフィス

takayama_ll.jpg
こんにちは。はじめまして。
大阪オフィスの高山です。

先月、上海オフィスにお邪魔してきました!

仕事・・・ではなく、社員旅行で上海に行ってきたのです。
上海に支社があることは知っていましたが
仕事で関わることもなく どんなところにあるのかも知らなかったので
とても良い経験をさせてもらいました!

百聞は一見に如かず、ですかね。

これに似た経験は以前にもしていまして・・
私はいつも大阪オフィスで仕事をしているので
今年の4月まで 東京オフィスの方とは電話のみのやりとりでした。
4月に研修で初めて東京オフィスに行き、
東京オフィスを知り 声しか聞いたことのない方と実際会い 会話をしたことで
その後の電話での会話が変わった気がします。

実際に会うことでどんな人か分かり 電話で話していても相手の表情が浮かび
ちょっとしたことですが 楽しくなりました。
面と向かって話し 同じ空気を吸うということはとても良いですね。

上海オフィスの方とは 今後直接やりとりをすることがあるかは分かりませんが
会社にどんなオフィスがあり どんな方がいるのか知ることで
今までよりも広がった気がします。

ちなみに、
上海オフィスは天井が高く ロフトもあるオシャレなところでした。
普段は3名で仕事をされているところに 30名ほど入っているので
ギュウギュウになっていますが。。

みなさんも他のオフィスに遊びに行ってみてはどうですか?
とはいいつつ 海外なんてなかなか自分では行きにくいので
私は社員旅行で行かせてくれたこの会社に感謝です。

No.124 : おかあさんの保健ノート最新刊

hoken_ll.jpg
アルティナの岡田です。

アルティナで発行している「おかあさんの保健ノート」はご存知ですか?
これは学校の保健室を経由してご家庭に無料で配られる健康冊子なんですが、
その最新刊「食物アレルギーのお話し」が11月に発行されました!

食物アレルギーの問題は年々増えていて、
一昨年も都内の小学校でチーズによる死亡事故がありました。
それをきっかけに温めていた企画なんですが、
知れば知るほど大変なことだなぁと分かりました。

今は食物のアレルギーを持っていなくても、
花粉症と同じようにいつ発症するかは誰にも分かりません。

また、食物アレルギーを持つ当人は理解していても、
クラスメートたちが理解できていないと、
誤食やいじめにつながるケースもあります。

ですから、アレルギーを持つ子どもだけでなく、
その周囲の子どもや親の方々にも配布して読んでもらいたいと思っています。

公立・私立を問わず全国の小中高校で保健室の先生に配布希望を聞いているところですので、どうぞ「読みたい!」と先生にリクエストしてみてください。

詳しくは、おかあさんの保健ノートwebページ、http://hoken-note.comで。

close