DANCE NOT ACT

NEWS

No.110:アタマとカラダのリフレッシュ

2012_0217_ll_mainImage.jpg
気づけば2月も、もう半ばを越えました。
つい先日、新年を迎えたと思っていたら、早いものですね。
もっと日々を大事に!!制作部の志村です。

会社の同世代からもよく聞く話ですが、社会人になってから、
働く!食べる(呑む)!!寝る!!!の生活サイクルで現れたもの。

おなかぽっこり現象......。運動不足です。

こりゃイカン!!と思いつつ、運動を怠る日々。
何度も筋トレやジョギングを試みるも、続かない日々。
好きなスポーツをすればいいのだ!!と、
会社内で誘われるフットサルの機会を待つも、
参加できたりできなかったり。

毎週、コンスタントに、自分のタイミングでできるスポーツは何だろう......
ふと、本屋で目に入った雑誌のコピー。「オトナの休日トレーニング。」
そのトレーニングとは......!?

サイクリング!!(交通法規遵守!!)

自分のタイミングで、自分だけの自転車で、
汗をかけるって、なんて素晴らしいのでしょう!!
冬の寒さも、防寒さえしていれば、次第に気持ちが良くなってくるものです。

そして何よりも、外の風を受けて、景色が変わっていくのを感じられると、
想像力が良くなる気がします。
単純な移動でも、リフレッシュできますから!
次第におなかも引っ込むので、一石二鳥!!

最近の自転車ニュースですと、
去年末の道交法の改正で、自転車の取り締まりが厳しくなりました。
一部で騒がれていたようですが、
車の場合と同じように、運転者としての自覚を持って、
安全のために守るべき事を守っていれば、何も問題もありませんからね。

みなさんも、安全なサイクリングで、
アタマとカラダをリフレッシュしてみるのはどうでしょうか?

No.109:冬の花火

2012_0208_ll_mainImage.jpg
こんにちは。

CG部 帆足です。

毎年この時期には冬の花火を観に行きます。
場所は山梨県の河口湖。
1月2月の土曜と日曜に、毎回1500発ほど打ち上げられます。

お気に入りは、湖面で半球状に広がる孔雀花火。
水面に美しく映り込むのは、波のない湖上ならではの光景です。

打ち上げ場の近くまで行くと、大玉が真上で広がりとても迫力があります。
尺玉こそ揚がりませんが、直径100m以上広がる花火を
間近に眺める時間は、非日常的でとても楽しい体験です。

比較的小規模な花火大会ですが、ちょっと高価な「八重芯」も揚がります。
少しマニアックな話をすると、一般的な丸く広がるタイプを「平割」といい、
二重に広がるものを「芯入り」、三重に広がるものを「八重芯」といいます。

広がる小さな星々が尾を引けば「菊」、
尾を引かず点で広がるものは「牡丹」と呼ばれます。

花火の名前(玉名)は理解すれば分り易く、例えば「芯入青牡丹」なら、
青い点で二重丸に広がる花火。「八重芯菊先紅銀」なら、
三重丸に尾を引いて広がり、後に紅色から銀色に変化する花火という意味です。

欧米の派手さを追求する花火は、あれはあれで良いのですが、
いかに美しい丸で広がるかを職人が追求した日本の花火の方が私は好きです。
自分たちが作るCGも、日本人的な美意識を大切にしたいと思っています。

No.108:2012年、始めます。

2012_0206_ll_mainImage.jpg
こんにちは、池田です。

この度2012年1月から大阪オフィス勤務となりました。

神奈川の山奥から右も左もわからず東京に出てきて約10年、
慣れ親しんだ場所を離れての異動。

実家があるとか、学生時代に住んだことがあるだとか、残念ながらそんなことは全く無く、
唯一言えるのは、両親が大阪と兵庫の出身なので普段から大阪弁には慣れていたのと、
親戚の多くが関西圏に住んでいることでしょうか。

初めて住む場所なので多少の不安はありましたが、
住めば都とは良く言ったものですね、
新鮮な毎日を自分なりに楽しく過ごしています。

制作の石割(女性)も一緒に異動になったので、これで新生大阪DNAが3人体制となりました。
関西の皆さま、どうぞよろしくお願い致します。


ただただ、ちょっと淋しい単身赴任。。。

そんな時、某代理店の方から宅急便が届きました。

開けてみたら、ななななんと、Bassではありませんか!!

しかも、
一緒にPV制作を担当させて頂いている某バンドBassメンバーのサインと、
仕事仲間や友達からの寄せ書きつき。

一人暮らしでどうせ暇だろうし、この際楽器でもやってみたらって。

嬉しい限りです。これで淋しくない!!

(ちなみに、きわどいコメントも頂きましたので奥さんにはまだ見せていませんw)

ちょうど楽器が弾けたらいいなぁと思っていたので、
もう、願望ではなく、これは絶対やらないといけない状況ですねw。

なので、2012年のプライベートの目標は、
『Bassを覚えて、あわよくばバンドを組む』にしました。
LiveではこのBassは少々使いづらいかもしれませんがw。

いつか皆さんにお披露目出来るように頑張ります。

close