DANCE NOT ACT

NEWS

No.41:紅葉風景

2009_11_25_ll_mainImage.jpg
こんにちは。
制作部 川添です。

3連休を利用して京都に行ってきました。
観光シーズン真っただ中の嵐山は、駅を降りたところから桂川に向
けて途切れることなく人の波で、ゆっくり紅葉をみるどころではあ
りませんでした。
でも冷えた空気のなか風景を見ながら歩くのは気持ちいいですよね。
時間の流れがとてもゆっくりと感じます。

綺麗なものや面白いものや言葉では表せられない絶妙な雰囲気、
そ ういう空気をそのまままるごと映像に出来ればいいのになといつも
思います。

それをいざ形にしようとするとなかなか難しいですよね。

No.40:Wordのチカラ

2009_11_19_ll_mainImage.jpg
デジ部 境です。

唇のひび割れがひどい季節になりました。
社内でもインフルエンザの方がちらほら...。
気をつけたいですね。

先日、ある舞台を観にいってきました。
いわゆる舞台というのとは少々異なっており、小芝居、歌、踊り、etc...
短い演目が30本近く立て続けに繰り広げられるものです。(大半が笑えるもの)
劇団というよりもパフォーマンス集団といった感じです。

去年の夏に初めて観て以来、今回が2度目になります。
前回の衝撃(特に葱での殴り合い)が忘れられず、しかも演目も新作!
これは行かねば、ということで再び下北沢へ向かうこととなりました。

そこで注目してしまうのが、出てくるWord(セリフ)です。
『絶対的寒波』『おれおれスギ』『一畳タタミ』『にらみちゃん』...
こう書くとほとんどが意味のないものだったりするのですが、
そのセレクトが絶妙に心をついてくるもの達ばかり。
この時代、この空気に、このWord。
予想できないものが次々に出てきて感心しっぱなしです。


いきなり個人的な紹介文のようになってしまいましたが、
昨日偶々あるプレゼン作業をしていた時に、
決め手となるコピーがなかなか決まらず、言葉って難しいものだなぁ
などと考えていた時にふと思い出した話でした。


興味のある方は一度試してみてください。
http://www.tetsuwari.com/top
『鉄割アルバトロスケット』という人たちです

No.39:ロケ前日

2009_11_13_ll_mainImage.jpg
おはようございます。
制作部 森本です。

只今、ロケ前日真っただ中。
ロケ前日は何かと不安でいっぱいであります。
いくら用意しても、いくらチェックしても、
ロケ前日は何かと不安でいっぱいであります。

その不安は、
経験値の低さからきているのか、
ただ単に自分が心配性なだけか、
さあどうなんでしょうか。

ロケ前日はいつも拭いきれない不安と戦っているのであります。
そして不安との決着を無理矢理つけて、戦いの現場へと向かうのです。

まあ現場行けばいったで、
そんな前日のことはふっとんでしまうんですけどね。

様々なスタッフさんにささえられて、
助言頂いて、
時にやさしい言葉をかけて頂いて、

それでも不安な訳は、
やはり自分がまだまだ未熟であるから。
ということにしておきます。
キリがありませんので。

人と不安は死ぬまで二人三脚。
つまずかないようにいかなくては。


...?
こんなブログでいいのか?
いいんですが??
だれか、だれか教えて下さい!!(不安)

close